特に思い出のない音楽

前回のブログにもそんなようなことを書いたけど、最近の私に足りなかったのは音楽だったのかも。今、台所に立って片耳にBluetoothイヤホンをつけて音楽(キセル。なんて久しぶりに思い出したよ)を聞いているだけで、ちょっと前の子供にまつわるイライラがぼんやりと遠のいていく気がする。

 

音楽は空間を彩る。とずっと思っているし、空間を彩るような音楽が好きなのかも。その場の主役になって全部もってかれてしまうような音楽はもう、しんどいのよね。そんな全身全霊を傾けて聞きたくないんだ。(まあ、そういう音楽も聞いてると楽しい時もいっぱいあるけどね。B'zとか。)

 

あとは、特に思い出のない音楽しか今は聞きたくない。恥の多い人生を生きてきたから、すごい濃密な時間や、めちゃくちゃしんどかった時期に心の友達みたいにずっと聞いてた音楽は、今聞くとその思い出がぐわわと心に蘇ってきちゃうから、それもまたしんどいのよね。今はとても単調な日々だから、コントラストがすごすぎて。

 

あとは、バンドの解散だとかで既に終わってしまっている音楽も、寂しくなっちゃうのであんまり聴きたくない。今もずっと続けてるアーティストが好きだよ。私はマンガとかで死ぬことがわかってるキャラも、切なくなってしまうので推せないんだけど、同じ感覚なのかもしれない。

 

なんて、夕食の準備の間に走り書き。早く作らねばー。