みんなおめでとう


 お久しぶりです。気がつけば妊娠5ヶ月目、安定期に入っていました。ある時急に気分が晴れ晴れとして、やる気とか、好奇心とか、食欲とか、明日への希望とか、つわりに苦しんだ灰色の日々のなかで、すっかり遠くなっていた、前向きな気持ちが諸々戻ってきて、ああ、普通の状態って、こんなだったんだ…!何でもないようなことって、幸せだったんだ…!って、しみじみ思いました。

 以前友達が、「安定期に入ったら猛烈に食欲がでて、毎日ケーキを焼いてた」なんて話してるのを聞いて、フム~ン、手作りすごいナーなんて他人事みたいに思ってたんですけど、私も安定期に入った途端、猛烈に甘いものを欲し始めて、あと、塩分がちょうどいいのかな、ご飯よりもやたらにパンが食べたくて、埃かぶってたホームベーカリーをいきなり毎日のように稼働させてパンやらケーキやらを作りまくり始めて、なんか今まで全然興味なかったのに手作りパン教室とか行きたいナーとまで思い始めて、「ああ、あの時あの子が言ってたのはこういうことだったんだ…!」って実感している今日この頃でございます。

 友達にも、会った人や、たまたま連絡が来た人なんかには、ぼちぼち報告し始めて、職場でも、ようやくみなさんに報告することが出来て。そうしたら、周りから、「実は私も◯ヶ月で…!」という声が次々にあがって、驚く。

 
 わー、やっぱりそういう年頃だよなー、これがラッシュってやつなんだなー、と思って、なんかみんな妊娠してるし、私の妊娠ってべつに特別なことじゃないんだろうなーって、一瞬さびしくなったりもして、そんな自分の思考回路に、結構うんざり。ばかじゃないのー、元々特別なオンリーワンだって、あんなにも歌に歌われているっていうのに、この期に及んでまだそんなこと思っちゃうなんてね。

 短い期間ではあったけど、不妊で悩んで、ようやく授かって、喜んだのも束の間、つわりでオエオエ苦しんで、その最中には、そういった諸々のことを、人に話せずにいた。子どもができないかもしれない。できても、流産してしまうかもしれない。そんな不安ばかりが大きくて。

 でも今、それらの段階を何とか乗り越え、ようやくハッピー☆マタニティライフがやってきた!って感じがして。「今まで辛かったよー!」って人に話したくって、「辛かったねー!がんばったねー!」って、人に言ってもらいたくって。そんな気持ちが急に、爆発してしまったみたいだ。

 いやいや。私だけじゃなく、それぞれの人にそれぞれの事情があって、きっと色んな段階を経て、今がある。そんなあらゆるパターンぜんぶ、忖度してもらうことなんてできないよ。みんなおめでとう。みんなよかったね。それで十分だ。それだけでいいじゃないか。全くもう。

 これまでの労いなんていらない、今、ハッピーなんだから、ひとまずそのことを喜ぼう。まだまだこれから臨月やら出産やら育児やら、色々な大変なことが待ち受けているんだろうから、その前のちょっとした中休みだ。楽しむよ。

広告を非表示にする