個人的なこと


ちょっと間があきました。
一瞬アップしたエントリもあったのですがその時の自分の調子が悪かったので思い直して下書きに戻しました。(このブログにはめずらしくブックマークもいただいたのにすみません。)

以下、個人的なぐちになります。
女性特有の話題も含みます。


この1週間くらい体調がずっと悪くて、吐き気、胃酸過多、下痢、頭痛、湿疹を伴うかゆみなど色々なことに悩まされていて、タイミング的にすわ妊娠か、と思ったけど違いました。
旅行後の体調不良と生理前の体調不良が重なっただけのもようです。

最近生理前後の体調不良がどんどん悪化している気がして、私は子宮筋腫もちでもあり、かつ子どももほしくて、でもほしいと思ってから半年以上が経つけど意外にできなくて、ほんとうに悩んでいる方に比べればまだまだ私は入り口に立っている程度でしかも大した対策もしていないのでおこがましいとは思うのですが、それでもやっぱり何だか憂鬱になってしまいます。(妊娠ラッシュの芸能界をちょっと妬ましく思うくらいには。)

もうすこし早くからこころみるべきだった、なんて後悔してもしょうがないので、ああ早く婦人科に行かなくちゃ。それだけなんですよね。
どうしてもめんどうだしこわいし嫌でたまらないしで(そう、胃カメラと似たようなもので)、どんどんどんどん先延ばしにしてしまっているのですがああもう早く行かなくちゃ、行かなくちゃ。


そして夫が会社の何かに手上げしてその選考に通ったみたいで、この場所での生活も来年の半ばまでになりそうな雰囲気です。
まだ1年以上は残っているけど、自分の車を買おうと思ってわくわくと膨らんでいた気持ちも、どうせすぐに処分しなきゃいけないと思うとぷしゅーとしぼんで、なんだかなあ。

で、来年の半ば引っ越すとして、その後1年間一緒に暮らせなさそうな気配もぷんぷんと漂ってきます。まだ決まったわけではないけど、65%くらいはそんな感じがします。

それで一人暮らしならまだいいけどそれはお金がもったいないのでその場合は実家に戻るという可能性が濃厚で、それが嫌だな、憂鬱だな、と思います。
両親のことは嫌いではないし仲が良い方だとは思うのですが、結婚して別の人と暮らして初めて気付いた新しい気持ち、まだ乗り越えられていない親への複雑な気持ちみたいなものがあって、それが結構しんどいのです。


来年の半ばからの1年間を乗り越えたら、夫は自分が希望していた未来に1歩、いや2、3歩は近づいて、それは本人が努力の結果勝ち取った切符で、きっと大変な道のりだとは思うけど、とてもとても良いことには違いないのです。
夫は頑張っているし、今以上に結果が求められることになって、今後更に頑張らざるを得なくなるでしょう。

ではその1年間、私にとっては宙ぶらりんの1年間を、どうすごすか。


赤ちゃんがいればいいんだけどね。
●●(私)も何かを見つけなければいけないね。


みたいなことを急に色々言われて、それは以前からいつも思っていることではあるけど急に集中的に言われることが増えて、ああ頑張らなきゃなと思います。

頑張らなきゃ、頑張らなきゃ、でも今はちょっと気持ちが元気じゃなくて、どうにかしてまずは元気になることを考えよう、などと思うけど、いつも「元気になってから」「コンディションが良い時に」とか思っていて結局なかなか何も手につかないということはよくあって、それは私の悪い癖なのでしょう、まずとりあえずはやることだ、行動をおこすことだ。

ただ何も未来が見えないというか定まった環境がなくて、それがなんとも。

広告を非表示にする