思い出

お守り

今年の初詣は、実家に帰省していた時に近所の神社に行った。そこで、今年が厄年なので、厄除けのお守りを買った。以前会社に勤めていて、軽い鬱だった時に、その神社で同じように厄除けのお守りを買ったことがある。(その時は厄年でもなんでもなかったけど…

ただ面白いということ

fktack.hatenablog.jp こちらのブログを読んで、だいぶ前だけど、友達のバンドのライブに行った時のことを思い出した。そのバンドは、変拍子とか不協和音を多用するような変わった音楽を作っていた。なんというか、体を揺らしてリズムにのろうとしても、おっ…

私の頭の中の蛇口

たまに、誰かに頭の中の蛇口をひねられたみたいに、物思いがどうどうと流れだしてとまらないことがあって、今日もそんな日。そんな日は、頭がぎゅっとして、とても疲れる。こめかみあたりをぐりぐりと拳でマッサージする。 そういえば、小学生の頃、放課後、…

CD10枚(じゃ足りなかった)

あじさいすきおさんのブログを見て、私も書きたくなりました。 本棚じゃなくて、iTunesの中のCD10枚で。kwchn.hatenablog.com 1,aiko「夏服」 高校生の時ほんとうによく聴いたしよく歌ったなあ。これに入ってる「アスパラ」って曲の切ない失恋の感じが好き…

はてな題詠「短歌の目」10月

前回の記事で枡野浩一さんについて書いて、「私も結構短歌好きなんだよなあ」と改めて思い(紹介したのはエッセイだけど…)、以前から気になっていたこちらに初めて参加させていただくことにしました。よろしくお願いいたします。tankanome.hateblo.jp **…

本棚の10冊で自分を表現するやつ

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」と、色々なブログで見かけた表題の件を、やってみる。だいぶ乗り遅れた感はありますが。 1,江國香織「きらきらひかる」 江國香織さんの本で初めて読んだのは「つめたいよるに」というショートショート集(それも好き)…

高村光太郎のこと

くっきりと秋が来た、と思って、そういえば確かそんな詩があった、と思い出した。こういう時にGoogle先生は便利だ。「くっきりと秋 詩」で検索してもうまく出てこず、もしかして季節が違ったかしらと、「くっきりと春」「くっきりと夏」と調べて、ようやく「…

好きな食べ物

暑くて元気が出ない。 あー焼肉食べたいな。 焼肉を食べて元気を出したい。私のいちばん好きな食べ物は、小さい時からずっと焼肉だった。 両親によると、まだ歯が生え揃わない赤ん坊の時から、歯茎で焼肉を食べていたらしい。 筋金入りの肉好きなのだ。でも…

欲求

夫の肩を力強くもんでいて、オラオラオラオラ…と言っていたら、なんだかジョジョっぽい気分になってきて、ドラララララ…と言ってみたりして、それから、アリアリアリアリ…と言いたい気持ちがわいてきたけど、夫はジョジョをそんなに読んでない気がしたので(…

いじめ

いじめのニュースで、自殺した彼の生活日誌のつぶさな記述を見ていると、痛ましくて涙が出てしまう。昔の自分のことを思い出していた。小5の時、私はひとりの女の子から、個人的ないじめを受けた。 そうして彼と同じように、担任の先生に提出する日記に、泣…

誰かに会えそうな街、新宿

新宿をぶらぶらする。 小田急線の改札の南口から降りて、その途端、右に左に流れる人波に、圧倒される。 私はルミネ1だか2だかに行きたいお店があったのだけど、どっちだか忘れてしまって、そもそも、いつもどっちか1でどっちか2だかわからなくなってしまう…

思いと言葉

自分の思いは基本的には自分だけのものなので、人と共有しようとするのは難しい。でも思いを人と共有することがコミュニケーションで、仕事とかだと「人と共有する」ことが必要だから、コミュニケーション力が大事とか言われるのだろう。仕事じゃなくても、…

ひとつになれる

昨日は駒沢公園で開催されているオクトーバーフェストに行ってきた。軽い二日酔いで、また思いつきで行くことにしたため日焼け対策や歩きやすい靴や(駅から結構歩いた)、そういった準備が足りていなくて、最初はちょっと憂鬱だった。座席が並べられたテン…

ペルー旅行記 その1(リマ、ナスカ)

2015年のGW、ペルー旅行へ行ってきた。8日間の弾丸ツアー。初めての南米、見ごたえがあって楽しかったけど、移動時間がものすごく長く、高地で体調を崩したりもして大変だった。 時間がとれる人は、十分な日数をかけて行くのがいいと思う。初めは旅行中に書…

家飲みがいちばん好き&ふるまいごはん

家飲みが好きです。・なんといってもコスパがいい ・量を気にせず飲み食いできる ・好きなものが食べられる ・好きなお酒が飲める ・眠くなったら寝ちゃえばいいじゃん。家だし。などの理由で。主にいちばん後ろの理由により、自宅で開催する家飲みがいちば…

私とインターネットの文章

高校生の時、友達から侍魂というサイトを教えてもらって、それからテキスト系サイトを読むのにはまった。 (今活躍しているライターのヨッピーさんもその界隈の人で、私にとっては今もオレイズムのヨッピーさんという感じだ。) 私も何か書いてみたいな、と…

「見てる人は見てるからね」

大学4年の冬、バレンタインまでの1ヶ月くらい、某チョコレート会社の短期の販売バイトをした。大学4年の1年間というのは、まだ若かった私にとっては結構激動の日々で、失恋し、就活もうまくいかず、友達と好きな音楽に支えられながら何とか過ごしていたけど…

欲しがる前に、与えられたもの

今週のお題特別編「子供の頃に欲しかったもの」〈春のブログキャンペーン 第3週〉 チュチュ、というのかな。幼稚園の頃、友達の家に遊びに行って、その子はバレエを習っている子で、頭の高い位置できゅっとお団子にして、あのバレエの、スカートのレースがふ…

この小さな世界から、もっと遠くへ

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」〈春のブログキャンペーン 第2週〉 この春に始めたことは、考えてみれば色々あった。 車の運転の練習もそのひとつ。今の家に引っ越してきて、半年経つ。 もう、半年…! 早い。この街は完全なる車社会。…

いつも散らかっている

最近、ブログのいちばん下のところにあるプロフィール欄に、「文体も書く内容もころころ変わる、一貫性のない人間です。」という説明を付け足した。文体については、初めのうちは「こんな自分がである調で言い切るなんておこがましい…」という気分でですます…

自分なりの物語

近頃「村上さんのところ」を見ると、「物語」が持つ力について、繰り返し繰り返し語られています。人はなぜ物語を欲するのか? - 村上さんのところ/村上春樹 期間限定公式サイトwww.welluneednt.com カルト教団に向かった彼らの「物語」 - 村上さんのところ…

すてきなOLみたいだった話

ぐるなびお題「思い出のレストラン」 会社員だった頃、銀座の近くで働いていました。 ワインとフレンチが好きで、会社から歩いて行けるけど近すぎないところにあった、このお店がお気に入りでした。 ※下のリンクは両方とも同じ店ですぐるなび - Vin de Table…

いい天気だから、外にでかけよう

たまに、朝も昼も夜もひとりぼっちで小さな部屋にずっといると、私よく気が狂わないな、と思うことがあります。そういうことを考えてしまう時期が、1ヶ月に1回くらいめぐってきます。マンガ『ハチミツとクローバー』の中で、はぐちゃんが中学生の時に病ん…

本に戻っていく

今朝、あさイチに作家の西加奈子さんが出ていて、面白かったし、すごく大事なことをたくさん言っていました。とても密度の濃い言葉たちで、お話の内容も多岐にわたっていたので、じょうずに要約とかできない… というか、密度が濃すぎて広すぎて、「な、何言…

(なるべく)今週のお題にそってブログを書き始めることにしました

前置き ブログ(というか文章)を書きたいな、書いておきたいな、と思いながら、なんとなく実行にうつせない日々が続いていて、そんな時にはてなブックマークでこちらのブログを見つけました。嘘の少ない人生を - 限りなく透明に近いふつういい話だな、と思…